スポンサーリンク

クソゴミ撮影環境改善計画

機材・ガジェット

実写動画を撮影するときは大体、iPhoneXをスマホスタンドに固定して、それを手で持って撮影している(本来の用途でない)。

自立しないので、手で持っておくか、うまいこと倒して固定する必要がある。高さも出せないので、画角が限られてしまう。

これではいけませんねということで、Amazonでスマホ固定できる三脚があったので買いました。

これで高さを出せる上に固定することができるので、撮影の幅が広がりました。

問題は買ったからといって何か撮りたい動画があるわけではないということですね。

そもそも実写メインで活動してないという。まあ出来ることは増えましたんで、今度麻婆豆腐調理動画でも作ろうかしらといったところ。

編集ミスで字幕に空白がある。

シンセがちょうど良い感じに撮影できるのでシンセ動画でも撮るか。

前撮ったやつ見返したら結構良い感じに撮れてたんで、これやっぱ三脚いらないのでは?

ハードシンセを買いました。
机の横のパーテーションにスマホスタンドを固定して撮影している。

キーボード回とかMac回とかは一回カメラ置いてから開封しなきゃならんかったので、やっぱ三脚はあるに越したことはない。

以上。

クソゴミ撮影環境改善計画

コメント

タイトルとURLをコピーしました