スポンサーリンク

MacStudioを買いました。

機材・ガジェット

はい。

これまでメインPCとして使用していたiMac (21.5-inch, 2017)くん。元々性能が高いものではありませんでしたがそろそろ扱い辛いということで。具体的にはOBSで収録した長めの動画を編集中、動画の読み込みがやたら遅かったり、Blenderのレンダリングにかなり時間がかかったり。

ストレージの問題もあって、これは以前書いた通り。

ストレージは外付けでええやろの精神で256GBを買った結果、容量圧迫。

移せるものは外付けSSDの方に移行しましたが、そろそろ限界。

実を言うとサブPCとして使用しているWindows機の方が性能は高く、最近はBlenderだけそっちで作業してたりはあったんですが、ファイルがごちゃつくのが嫌でメインPCとしては使いたくなかった

使用しているDAWがLogicProであること、機器の接続の問題からもメインPCはMacにしたい。

これは慣れによる部分が大きいとは思うが、操作感もWindowsの方が苦手。

諸々の事情込みでMacを買い替えることに決めた訳だが、どれを買おうかといったところ。

元々iMacを使用していたので後継の24インチのM1搭載モデルを買う選択もあったが、iMacよりMacbookProの方が良さそうだった

ただ、MacbookProをフル活用するなら外部モニターに繋いだ方が良くて、それをやると結局モニター買わなきゃならないので、ならばいっそMacStudioを買ってしまえと、MacStudioを購入することに。

というわけで購入したMacStudioの仕様。

流石にフルスペックとはいかず、ケチるところはケチった。

Apple M1はMaxまでとした。64ユニファイドメモリはM1 Maxの中では最上位。

ストレージは2TB。クソ雑魚256GBからの解放。うれしいね。

お値段は381,800円。

今見たら446,800円に値上がりしてて、早めに購入しておいて良かったなと。

Apple信者じゃないので、モニターは他社製のものを購入。

Dellの27インチの4Kのやつ。

USB Type-Cで接続できて、4Kに対応してるのでこれにしました。正直モニターはよくわかってない。実はPCもあんまわかってない。

そんなわけで届いて設置してこんなんなった。

ノートパソコンスタンドの上にMacStudioを配置。下にはオーディオインターフェース。

画像では全く見えないが、オーディオインターフェースの奥には外付けSSDが隠れている。

上下に置くことで配線もまとまっていい感じ。

2週間ほど使った感想ですが、動画編集がクソほど楽になりましたわ

体感的には1.5倍くらい編集速度が速くなってそう。全くストレスがない。

正直まだ動画編集くらいしかしてないのでMacくんの真価は発揮できてない。

以上。

コメント

タイトルとURLをコピーしました