スポンサーリンク

日本一ソフトウェアが用意した「ふるさと納税」の返礼品がゲームメーカーらしいものだった。

日本一ソフトウェアは、岐阜県各務原市に対する「ふるさと納税」の返礼品に、同社の関連品が追加されたことを発表しました。

日本一ソフトウェアはこれまでも返礼品として「魔界戦記ディスガイア5」や「真 流行り神2」などを提供していましたが、今回追加されたものが日本一ソフトウェア・新作ゲームソフトのスタッフロールに掲載される権利や、日本一ソフトウェアの発売前タイトルを体験できる権利など、何ともゲームメーカーらしいものでした。

以下は岐阜県各務原市「ふるさと納税」公式ページから引用。

岐阜県各務原市「ふるさと納税」
日本一ソフトウェアに関連した返礼品が追加

6月23日(金)より、日本一ソフトウェアが返礼品を提供している岐阜県各務原市の「ふるさと納税」について、日本一ソフトウェアに関連した返礼品が追加されることとなりました。
この度追加される返礼品は、ゲームメーカーならではの一風変わったものばかり! ご興味のある方は、ぜひご注目いただけますと幸いです。

■2万円コース
記念品ナンバー240 日本一ソフトウェア・新作ゲームソフトのスタッフロールに掲載される権利
■10万円コース
記念品ナンバー242 日本一ソフトウェアの発売前タイトルを体験できる権利
記念品ナンバー243 日本一ソフトウェア・ディスガイア風ドット絵を描いてもらえる権利
記念品ナンバー244 日本一ソフトウェアのデザイナーにミニキャラを描いてもらえる権利
■20万円コース
記念品ナンバー247 日本一ソフトウェアの新作ゲームに登場する権利
※6月28日までのクレジットカード決済に限ります。限定1名

10万円コースがいい感じ。

20万円コースの日本一ソフトウェアの新作ゲームに登場する権利の締切は2017年6月28日で限定1名となっているので、気になる方は急いだ方がいいでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました