【クソゲー】Wiiウェア初の配信停止をくらった『ゲー無』こと『人生ゲーム(Wiiウェア版)』

スポンサーリンク

人生ゲーム(Wiiウェア版)

人生ゲームを知らない人はおそらくいないと思いますが、Wiiウェア版人生ゲームを知らない人は多いはず。

このゲームは2008/11/13にフルプライスで発売されていた『人生ゲームWiiEX』をWiiウェア版用に簡素化したゲームです。

しかし、その原作にあったほとんどの要素が失われ、簡素化どころか中身が無いというレベルまで削減されています。

ボリュームの薄さ

まず、このゲームは1000円でプレイすることができました。

1000円というと、バーチャルコンソールで配信されていた『マリオパーティ2』が同額で買える値段です。

人生ゲームの中身が無いというレベル、具体的にはどんなものかというと

キャラクターの選択でキャラクターの容姿が変更できないどころか、名前すら変更できない。
それにもかかわらずキャラクター数がわずか8人。
マップは一周20マス程度の極小マップ一種類のみ。
15ターンで強制終了。

簡素化どころじゃ無い。

無料体験版レベルどころか、最悪無料体験版よりも中身が無いレベル。

これで1000円。

さすがに高いよ。

ひどいイベント

イベントも中身が無い。

お金、アイテムの増減イベントくらいしか無い。
つまり、結婚や出産などといった人生ゲームらしいイベントは何もありません。
イベントは文字だけ。イラストなどは皆無。

ファミコン時代のボードゲーム作品でさえ流石にイラストくらいはあった。

イベント内容もひどい。

例を挙げると

  • 家に財布を忘れただけで4000万円没収。
  • ランニングで気分転換すると1000万円獲得。
  • ハンバーグを焦がすと3000万円没収。

など。

システム面

クレジット表示が長く、20秒かかる。

そしてゲームが終了するとタイトルではなくクレジットのところまで戻される。

BGMが単調、そしてうるさい。

無い方がマシとまで言われるレベル。

Wiiウェア配信停止。

上記のことから購入者から大量のクレームが押し寄せてWiiウェアの配信が停止した。

わけではなく

新作、『人生ゲーム ハッピーステップ』の配信に至っての配信停止となった。

別にクソゲーすぎたからというわけでは無い。

ゲー無

上記のように、人生ゲームらしいイベントもなく、中身もないことから、人生要素なしということで人生がタイトルから外され、もはやゲームと呼べる出来ではないことから、ゲー無と呼ばれている。

スポンサーリンク

面白いと思ったらSNSでのシェアをお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする