スポンサーリンク

【Watch Dogs(ウォッチドッグス)】必要な犠牲、コラテラル・ダメージ【第3回】

ゲーム

前回のウォッチドッグス


コラテラル・ダメージ』は、2002年に公開されたアーノルド・シュワルツェネッガー主演の映画のタイトルです。戦闘における民間人のやむを得ない犠牲みたいな感じで使われたり使われなかったりします。

今回の動画がこちら


今回は爆破したくなったりまたカーチェイスだったりしました。

ゲームの運転が苦手苦手言っていたのにこのゲームはカーチェイスをすることが割と多いですね。

最初の犯罪を事前に防げみたいなやつが全然わからなくて、なんか爆破って文字が出てたのでついハッキングで爆破させてしまいました。

次にフィクサー契約ってやつがありましたね。よくわからないまま進めたんですが、なんとかなりました。民間人を巻き込んだけど。コラテラル・ダメージってやつなので大丈夫だと思います。

結局よくわからないまま色々やってますね。これはこれで楽しいです。

というかまだこのゲームの本当の楽しさに気付けていないよね?だって一応ステルスアクションゲーって聞いてたもんですから。全然そういう場面になってないもん。

そろそろストーリーを進めようかなって。

 

まあ、次回もまたカーチェイスなんですけどね。

次回

【Watch Dogs(ウォッチドッグス)】国家の犬のおまわりさん【第4回】
前回 タイトルに他意は無いです。 今回の動画 全然犯罪を防止できないじゃん。 今回はフィクサー契約がメインでした。 ゲームの車の運転が苦手なはずなのにずっとカーチェイスばっかやってる。 もうだ...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました