スポンサーリンク

UwabamiSchoolSimulator(自作ゲーム)開発日記12 校舎作りはBlenderで

ゲーム

蟹です(@uwabamisnake)

ハイ ハイ ハロー 調子はどう? 

アアァイ!(高音)

敗北、そしてリベンジ

新校舎を作ろうと、Blenderと殴り合い、見事に完全敗北したのが前回。

その後、再びBlenderに殴り合いを挑む。正攻法では勝てない相手、頭を使う必要がある。

Blenderで建物を作る方法を検索すると有益な情報が。

それは、アドオンの使用。

アドオン、ソフトウェアの機能を拡張する悪魔の力。Blenderにあまり触れてこなかったので、このアドオンに頼るということが頭になかった。

調べる限り、どうやら建物を作るのに便利なアドオンがあるらしい、それがArchimesh

ArchimeshはBlender標準のアドオンで、壁や窓などの建築系オブジェクトを生成することができる。

スポンサーリンク

そうして、とりあえず出来た仮校舎がこちら。

(10:42頃から、実際にArchimeshを用いて生成しています。)

新校舎を仮置きする『うわばみスクールシミュレーター(自作ゲーム)』UwabamiSchoolSimulator

Blender上ではよく出来ていますが、Unityに持ってくると、窓や扉に謎の白い箱が付いていたり、床がやたら薄いために一階から二階の様子が見えてしまったりと、問題が出てきます。

これを解決したのが以下の動画。

【開発実況】二階から山下『うわばみスクールシミュレーター』UwabamiSchoolSimulator

Archimeshで生成した壁に窓を嵌め込む穴を開ける際、窓の周りに見えない箱(CTRL_Hole)を置き、その箱の分壁を削るようになってるんですが、この箱がUnityだと丸見えになってしまう。これが謎の白い箱の正体なので、これを予めBlender側で削除。モディファイアの適用は忘れずに。

床と天井は厚みが付いていなかったのが原因なので、ソリッド化で厚みをつける。

スポンサーリンク

そして、マテリアルを弄って見た目を良くしたのがこれ。

なお、建物の高さが変わってしまっているため、階段を大きくする必要がある模様

ちなみに、天井に穴を開けていないので、階段を上るには天井を頭でぶち抜く必要がある

しかし、いいかげんアップデートしたいので、この辺は些事と捉え、さらに次のアップデートで対応させるものとする。

というわけで、Blenderを和解し、建物を作る悦びを知りました。

コメント

  1. 匿名 より:

    たのしみ

  2. 匿名 より:

    アプデ来た
    やったぜ

  3. 匿名 より:

    すげー楽しい

タイトルとURLをコピーしました