スポンサーリンク

うわばみ農業高校、甲子園を目指す『私を甲子園につれてって』その2

ゲーム

練習+試合

前回

うわばみ農業高校、甲子園を目指す『私を甲子園につれてって』その1
まーた新しいスマホゲームに手を出していく。 今回は高校野球部シミュレーションゲームの『私を甲子園に連れてって』です。 どんなゲームかざっくり説明すると、野球部が甲子園を目指すために裏方の仕事全般を押し付けられるゲームマネージ...


今回はついに試合です。

ですが、試合日程やらの仕様がよくわからず、めちゃくちゃ体を追い込んだまま休むことなく試合になるというスパルタ日程となりました。

正直すまんかった。

 

1回は南部くんが無失点で抑えたんですが、その後、ピンチを招き、2回で小島くんに交代させてみました。無事小島くんは炎上してしまいます。あっという間に8対0です。

このピンチ、どう考えても小島くんは変えなければならなかったので、交代。

本来野手であるが、投手としての練習を積み重ねてきた木原くんが登板します。

アウトを一つとり、裏の攻撃ではタイムリーヒットを放つなど、攻守に渡って活躍、その後疲労もあって二回3失点となりましたが小島くんよりいい結果を残しました。

そして、最後は角田くんが仕方なく登板。小島くんよりはいい結果を残しましたが、打線が活躍できず、コールド負けとなりました。

まあ、体力とかを調整できなかったこっちにも責任はありますが、小島くんがひどかった。もう少し南部くんを投げさせてもよかったのかなとも思いましたね。最後の試合だったし。

これで三年生は引退、うわばみ農業高校の世間からの評価も弱小校という認識となりました。

ただ、これからの木原の成長は楽しみですね。投げるし打てる。

練習、試合の流れは掴んだので、次は負けないと思います。

小島もきっちり鍛え直そう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました