蛇系バーチャル外科医の剛腕手術『Surgeon Simulator』その2

スポンサーリンク

およそ3ヶ月ぶりとなるこちらSurgeonSimulator、前回とプレイ環境を大きく変えての攻略です。

しかし、どのみち久しぶりなので慣れるのに時間がかかりました。バーチャルユーチューバーになってからは初かな?

今回プレイするのは一つ目のステージ、心臓移植です。

心臓移植をするために、まずは胸骨、肋骨を除去する必要があります。

単純なのはハンマーで胸骨、肋骨もろとも砕くことですが、それだと出血量が多くなります。

なので、回転カッターで肋骨を切り、一気に取り外す方法をとります。

こっちだと、安定します。間違えて体を切ってしまい、一秒あたりの出血が多くなってしまったら、緑の注射器で止血します。

骨を取ったら、肺と肝臓をむしり取ります。

すると、食道と胃が出てくるので、メスでカットする。

ここで胃をむしりとることができたらよかったのですが、できなかったので、ドリルでずらし、心臓にたどり着く。

管を切除していき、心臓をむしりとる。この時、切れる管がどれなのかわからなくて、少し苦労しました。

そして、新しい心臓を置いて、移植手術は完了です。人間の体は結構簡単に出来てるんだなぁ…。

次回も手術をしていきたいと思います。次は腎臓かな?

スポンサーリンク

面白いと思ったらSNSでのシェアをお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする