国宝級殺人ドクター『Surgeon Simulator』その1

スポンサーリンク

またsimulator系ゲームを増やしていく。


今回は、今更感があるかもしれないが、Surgeon Simulatorというゲームです。

外科医となって患者に手術をするゲーム。といえば聞こえはいいかもしれませんが、ドリルやハンマーなどを使って患者の骨を砕いたり内臓を手でちぎったりするバカゲーです。

なぜかペットボトルが置いてあったりもするし。

止血剤と一緒に意識がくらくらする怪しい薬もあります。

やってみたけど、操作がめちゃくちゃ難しい。

一応スマホ版はやったことがあるんですが、PC版は本当に難しかった。

一つもクリアできませんでした。

青い薬自分に投与して実況者にも視聴者にも優しくない実況となってしまいましたね。

殺人ドクターとしては優秀。

トラックパットの操作が難しいってのも多少はあります。クリックしづらいんですよね。

もう少しプレイ環境を整えてリベンジしていこうと思います。

実況なんだからせめて最初のやつくらいクリアしたかった。

でもめちゃくちゃ難しいから仕方ないね。

練習もね、もっとした方がいいと思います。こればっかりは。

今後は他にもなんとかシミュレーターみたいなゲームを実況していきたいな、と思っております。

今でも結構シミュレーター系に傾倒して行ってるんですけどね。

スポンサーリンク

面白いと思ったらSNSでのシェアをお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする