『ストリートファイター』のガイルの元ネタは『ジョジョ』のポルナレフ?じゃあ名前の由来は?

スポンサーリンク

ストリートファイターのガイル

ストリートファイターシリーズの人気キャラクター『ガイル

初出は1991年発売のストリートファイターⅡで、アメリカ人ということもあってか特にアメリカ国内での人気が高い

このキャラクターの元ネタとなった、よく似たキャラクターが『ジョジョ』に存在します。

ジョジョの奇妙な冒険のポルナレフ

フルネームはジャン=ピエール・ポルナレフJean Pierre Polnareff)Part3『スターダストクルセイダース』、Parte5『黄金の風』に登場。

ガイルとは違ってポルナレフはフランス人

髪型の感じは似てますね。

名前の由来

正確には元からポルナレフみたいなデザインにしようと決めていたわけではなく、ラフの段階でポルナレフに似ていたようです。

ですが、その時の開発スタッフがポルナレフの名前をガイルだと間違って覚えていたため、名前がガイルになったとのこと。

ちなみにスタッフが間違えて覚えていたガイルというのは、ポルナレフの妹を殺害した宿敵であるJ・ガイルのことです。

宿敵と名前を間違えられた男、ポルナレフ。

正直ガイルはポルナレフよりもシュトロハイムの方が似ている気がする。

スポンサーリンク

面白いと思ったらSNSでのシェアをお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする