少女になって彼女とデートするゲーム『少女シティ3D』 Shoujo City

スポンサーリンク

少女シティというゲームをやってほしいと言われたのでやってみました。

舞台は東京、少女同士の恋愛シミュレーションゲームのようです。


最初に主人公の見た目と名前を決めることができます。

見た目はこんな感じ、名前は田口源五郎にしました。

彼女は見た目を決めることはできませんが、人間型か抱き枕型か決めることができるようです。

自分の芸風的には抱き枕なんですが、人間型にしました。

名前は杉田和夫です。

最初は操作方法に戸惑いました。

視点変更のやり方がわかんなかったし、結構動かしづらいです。

まあ、こちらのプレイする環境が悪いんですが。

最初に彼女がきつねそばが食べたいとか言いやがるので、きつねそばを探す旅に出ます。

学校エリアに行くと、コンビニやら美容室やらがありました。

最初持ち物に調理器具があったので、材料を購入して調理するものとばかり思っていて、蕎麦とか、調味料とか色々買ったんですけど、そうじゃなかった。

猫カフェ(猫は未確認)に行くと、普通にきつねそばが提供されていました。

二人で仲良く食べて、その後、ミルクが欲しいとか言いやがるので、コンビニで買ったミルクをあげました。

その後デートをしました。

というかこれまでデートじゃなかったのか。

このゲームはまだ開発途中の早期アクセスのゲームで、今後もアップデートがされるようです。

そのため、まだ日本語訳が完璧ではなく、たまに英語になります。

うわばみ、中学生以下の英語力を駆使し、ガバガバの英語翻訳。

結構楽しかったけど、英語よりもシェイクスピアやらピアノソナタやらの知識が必要って方がきつかったです。

スポンサーリンク

面白いと思ったらSNSでのシェアをお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする