野生のサメを抱きながら授業を受ける”ごく普通の学生生活”『スクールガールズシミュレーター』その7

スポンサーリンク

前回

前回 なぜか今までセーブしてなかったんだ。 今まで気づかなかったんだ。 道理で好感度がリセットされるわ...


急激に寒くなってきました。

世間では夏が終わって秋が来ずに冬が来たなんて言われていますが、そんな時には行きたくなりますよね。

砂浜に

というわけで

砂浜です。

誰もいない。

奥に進むとサメがいたので、サメの捕獲に成功。

というかサメがただのアイテム扱いだった。

近寄ったらダメージ受けてゲームオーバーになるのかと思ったらそんなことはなかった。

普通に拾うってでましたからね。

そのサメを持ち込んで普通に授業を受ける。

しかし、いつまでたっても先生が来ないもんだから、エクシル中崎が特別講師として授業を行うことに。

授業内容はサメについて。

もうだいぶ認知されていることなんじゃないかと思うんですけど、サメっていうほど人を襲う種類は多くないんですよね。

例えばホホジロザメだったりハンマーヘッドシャーク(シュモクザメ)だったりがいわゆる人喰いサメに該当するんだろうと思います。ジンベエザメは体が大きいもんですから少し怖いイメージがあるかもしれませんが、主食としているのはプランクトンや小魚です。積極的に人を襲うというのはまずありえません。ただ、捕食の際に人間が巻き込まれるということは実際にあったようです。

まあサメの話はこれくらいにしておいて、途中でヘリを見つけたんですよね。ただ、あれを今やってしまうのは早い。第10回の記念にとっておきたいです。あれは。

最後は焼却炉ですね。初めて使いました。ゾンビが完全に消えましたね。

まあ動画に関してはここまで。

私が今やってるのはios版なんですけど、android版の方ができることが多いみたいなんですよね。

もしかしたら第一部エクシル中崎が終わったら続きはandroid版でやるかもしれません。

前回 前回の最後で主人公、エクシル中崎が燃え尽きていたと思うんですが、実はそのまま焼却炉の床を貫通しまして裏世界へ突入して...

スポンサーリンク

面白いと思ったらSNSでのシェアをお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする