公園で人間辞めてきました。『スクールガールズシミュレーター』その68

スポンサーリンク

YouTubeのコメント欄、そしてわざわざTwitterのDMで情報提供いただきました。

ありがとうございます。


いただいた情報によると、ボードに乗ったまま、回転する遊具に突っ込むと主人公の形が変形するというものです。

早速突っ込む。

すると、主人公の体が変形し、化け物が誕生しました。

大きくなったというか、むしろ小さくなったというか、異形の怪物が誕生。

ちなみにこうなることは事前にテストして確認していました。失敗するとあれなんで。

この状態って主人公だけがゆがんでいるのかというと、実際はそうではなく公園ごとゆがんでるんですよね。

ブランコが何もないところに吊られてるからね。

ちなみにこの変形状態だと持っている道具まで変形させることができるらしく、刀がクソでかくなったりバットが長くなったりします。

で、この長くなったバット、めちゃくちゃ強いです。まず攻撃範囲が広い。

前から後ろまで広範囲です。また、バットの振りも速いので、一撃で仕留めきれなくても相手に反撃、もしくは逮捕される前にもう一度攻撃をすると仕留めることができる。

当然のように壁も貫通します。

バグ技ではありますが、最強武器候補の一角です。

そのバットで遊んでいたら、刀が、それどころか全くアイテムが持てなくなっていました…。

刀の巨大化はまた次回へ持ち越しです…。

スポンサーリンク

面白いと思ったらSNSでのシェアをお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする