馬乗りになって人の顔にぶっかけよう。『スクールガールズシミュレーター』その54

スポンサーリンク

汚いタイトルだなあ…。

今回もリクエスト動画となります。

今回のリクエストは、馬乗り状態でお漏らしさせて顔にかけることは可能か調べて欲しいというもの。

決して私の趣味ではないです、はい。

お漏らし自体は利尿薬を使えば簡単なのですが、顔にかけるというのが難しいところです。

なぜなら、NPCたちは基本的に横になりませんからね。一応夜なら寝ているのでその上で馬乗りになることができれば顔にかけることができるかもしれません。

ただ、それだと時間がかかった時に達成が不可能となります。まあ、時間の調整が高難度ということですね。

なので、強制的に横にさせます。

これまでの動画で偶然にも2回ほど発生しているバグ。sakura(他のNPCでもおそらく可能)を車道の上に転がして、sakuraに蘇生させる。

すると、生き返ったNPCは車道にはまって固定されます。

これでNPCが顔を上に向けたままの状況となります。

この上に利尿薬を打ち込んだNPCを持ってくる(馬乗りで)。

これで下準備が整いました。

そのまま漏らすまで馬乗りで放置します。

この待機時間は結構退屈でした。

よくよく考えたらset up から時間経過を早くすればよかったのですが、気づかず。

あまりにも退屈すぎて口笛吹いたりデレステしたりしてました。

しばらくして、トイレゲージがマックスの100になった、しかし、どうやら馬乗りのままでは漏らすことはないようですね。

一旦、馬乗りを解除すると、その瞬間にお漏らししました。

一応、これで顔にかけることができました。

しかし、結構時間がかかったものだから、ゾンビが大量に発生していて…。

次回はサンディ濱口くんのゾンビ退治編です。

スポンサーリンク

面白いと思ったらSNSでのシェアをお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする