スポンサーリンク

ゲスの極み下野『スクールガールズシミュレーター』その37

ゲーム


前回

ゾンビ化した恋人に電話をかけた結果『スクールガールズシミュレーター』その36
前回 そういえば、ラッセル下野編が開始した時に、これからは回を追うごとに1日経過させるといった気がするが、完全にそんなことを忘れていて、今回、やっと三日目になりました。 これからも日付を進めるのを忘れるだろうと思うの...

前回の続きです。

また動画の長さが中途半端になってしまった。

仕方ないね。

日本に分けようと思ったんだけど、分けたらわけわかんなくなるのでそのままになりました。

 

今回の目的は、リクエストであった二人目の恋人を作って一人目の恋人の前でキスをするという完全なる畜生行為です。

被害者恋人となってもらうのは、同じ生徒会の岩井やすこさん。理由は、好感度が高いからです。好感度が高いからという理由で生徒会がドロドロした人間関係になってしまいます。やっぱラッセル下野って屑だわ。

しかし、その岩井やすこさんがなかなか恋人になってくれないんです。

結構好感度あげて告白成功率も20パーセントを上回っていたのに。

このゲームの成功率20パーセント越えは結構高いです。何回も告白できるので数打ちゃ当たるんですが…無理な時は本当に無理。

多分、岩井やすこさんが良心的な人だったんだろう。

岩井やすこさんは下野が上原まいなに告白するのを目の前で見てますからね、さすがに会長の邪魔をするまいと、冷静に一歩身を引いていたのでしょう。

と思ってた頃が私にもありました。

結局告白が成功したのは生徒会室。それも、上原まいなが近くにいるとき、上原まいなに気づかれないように告白をすると、承諾。なかなかに畜生。

やっと恋人が増えたので、上原まいなの目の前で岩井やすこにキスをしました。

すると、上原まいなが『ふざけんな』って言いながら上原まいなと別れることになったんですねえ。

まさかすぐに好感度がガタ落ちして即破局となるとは思わなかった。

あと上原まいな、口が悪い。

 

次回はリクエストではなく、アップデートの紹介になりそうです。てかやっとアップデートの紹介ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました