『大神 絶景版』PCで12月13日。PS4、XboxOneで12月21日発売決定!ミニゲームが復活!

スポンサーリンク

本日(2017年9月13日)過去にPS2で発売された名作『大神』のHDリマスター版である『大神 絶景版』をPC(Steam)で12月13日、PS4,XboxOneで12月21日に発売することを発表しました。

『大神』は2006年に発売されたネイチャーアドベンチャーゲーム。

ネイチャーアドベンチャーというのは、ゼルダの伝説のようなアクションアドベンチャーのこと。

日本画のような和風のグラフィックや、完成度の高いBGM,最終盤のクライマックスの展開は、多くのプレイヤーを魅了しました。

『大神 絶景版』は、2011年にPS3でHDリマスターされたものです。

今度発売される『大神 絶景版』とPS3版の違いは、4K解像度に対応していること、画面比率を当時のPS2と同じ4:3でプレイが可能ということ、そして、ロード中のミニゲームが復活するということです。

PS2版で好評だったロード中のミニゲームですが、PS3でのHDリマスターでは、ミニゲームをすることができなくなっていました。

その理由というのが、旧ナムコ(現在のバンダイナムコゲームス)が持っていた「ゲームのロード時間中にミニゲームで遊べる特許」があったため。

現在、その特許が消滅しており、やっとロード中のミニゲームが可能になったということみたいです。やっと絶景版の完全版が発売されます。

新しくなった『大神 絶景版』価格はPC版が2769円,PS4版が2769円,Xbox One版が2780円。いずれもダウンロード版。

PS4版のみパッケージ版が用意されており、その価格は2990円。いずれも税別。

スポンサーリンク

面白いと思ったらSNSでのシェアをお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする