スポンサーリンク

【デレステ】『双翼の独奏歌』攻略日記其ノ2 (ルームアイテム、飛鳥、イベコミュ1)

ゲーム

今回のイベント中のタイトル画面。

もう自分のだけずっとこの画面でいいよ。
前回
404 NOT FOUND | うわばみの優雅なゲームブログ+
ただの日記からゲームなどの情報まで

さて、本日もSnow Wingsと、双翼の独奏歌を回し続けます。

結果

SnowWingsは137回に

双翼の独奏歌は25回、そしてコンボがランクBまで行きました。着々と実力がついています。

でもどう考えてもフルコンは無理だよこんなの。

達成pt報酬はルームアイテム

そして飛鳥を入手しました。

これまでのイベントで一番ペースが早いです。

でも今回、イベントptランキングは2000位以内は無理かもしれない。

とりあえず10000位以内には入っておきたい。

 

さて、本日はイベントコミュ1を見ました。

二人のレッスン着姿、良い。

蘭子は落ち着いていますね。対して飛鳥はちょっと子供っぽい言動が目立ちます。

Pちゃんもちょっと説教っぽいこと言っちゃう。

君ら…君らアイドルやぞ!

ダークイルミネイトだぞいいのか!いいのか!そんなことでいいのか!

みたいな(違う)

 

いやー、続きが気になりますね。

気になるなら見ろよって思うかもしれないけど一日一コミュで次の日の楽しみをとっておきたいというか。

Twitterでコミュの飛鳥がどうこうってのがあったのはそういうことなんですね。

 

それはおいといて、この感じはデレアニ6話を思い出します。こういうのめっちゃ好きです。

確かに、飛鳥ってこんな子供っぽかったっけ?って思ったけど、よくよく考えたら飛鳥って14歳だったよね。

飛鳥と蘭子は厨二病のタイプが違うという話は前にもブログで扱った気がしますが、蘭子の厨二病がファンタジーへの憧れからきているのに対して、飛鳥の厨二病は周囲の大人たちに対する叛逆というか、早い話、思春期特有のあれです。

中学生は

思春期に入り、 親や友達と異なる自分独自の内面の世界があることに気づきはじめるとともに、自意識 と客観的事実との違いに悩み、様々な葛藤の中で、自らの生き方を模索しはじめる時期

です。(文部科学省ホームページから引用)

何が言いたいかって飛鳥はちょうど、自分では色々できると思って自分で行動をしようと思うけど、周りから見たらいや、それは無理じゃないか?ってなってる。その温度差に思い悩む時期ってことですね。

変な話、蘭子は自分のことをまだ子供だと自覚しているぶん逆に大人っぽく見えてしまうということでしょうかね?

今後の展開はどうなるのか、僕はまだ見てないので気になります。

404 NOT FOUND | うわばみの優雅なゲームブログ+
ただの日記からゲームなどの情報まで

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました