生徒全員で警察署に押しかけてみる『ハイスクールシミュレーター2018』その30

スポンサーリンク

今回

前回 ちょっと前にアップデートがあったので、その紹介と、少しおまけです。 やっと真面目なタイトル。ここまでまともなのはご...

追加されたスマホ機能、これにより生徒の呼び出しが楽になり、警察も呼ぶことができるようになりました。

今回はこれをフルに活用していきます。

まず、スマホを使用し、全員を呼び出し。

そのまま警察署へ移動し、警察に通報。

これで警察VS全校生徒の図式を作り上げます。

そして、警察に話しかけ、fightを選択すると、無慈悲にも警察は生徒たちに銃口を向け、確実に一人一人仕留め始めます。

ほとんどの生徒は逃げるんですけどね。

警官が一人だけ暴れます。

なんで一人だけ暴れてるかっていうと別に主人公が武器を持っているわけでもないから最初に挑発した警官だけが暴れているんですよね。

そしてその警官が周りの警官に銃口を向け、最後には自分の脳天を撃ち抜くという現実で起きたらかなり凄惨な事件になりそうな状態になりました。

警官は主人公がいる方向に確実に銃を撃って来ますから、弾が出る瞬間に警官の上にいれば、自分の頭を打つということがわかりました。

これは楽しい。

そして、通報をうまく使い、呼び出した警官を即射殺、そのままオブジェみたいに積んでいく、なんてこともできました。

その代わりスマホがめちゃくちゃ熱くなって、映像がカクつきますが…

次回も警察と遊びます。

スポンサーリンク

面白いと思ったらSNSでのシェアをお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする