スポンサーリンク

野郎を盾にして弾丸から身を守る一般女子高生『ハイスクールシミュレーター2018』その9

ゲーム

前回

パジャマを着て自転車で空中を飛行する背中に羽の生えた一般女子高生『ハイスクールシミュレーター2018』その8
前回 この絵面よ。 パジャマを着て自転車で空中を飛行する背中に羽の生えた一般女子高生。 嘘は言ってないどころか文字通りなんだよな。 あっそういえば羽が動くようになりましたね。前までは固定だった...

今回はちょっとした検証動画

裏世界に人間を投げ込むとどうなるのか。

結論

ぶっ飛んですぐ消えて終わり。

えっこれだけ?

このままだと動画のとれ高がなくなるので、何かしなければと。

そうだ、ボーイフレンドぶっ○してみよう。

もしかしたら殺せるようになっているかもしれないと思って、切りつけてみるんですが、全く意味がない。

こいつは倒せないなと。

じゃあ焼却炉に入れようと、思ったんですが、どうあがいても焼却炉には入ってくれない。

仕方ないので、最終手段。

もう社会的に死なせよう。

ボーイフレンドの足元に死体を並べて冤罪をけしかけることにします。

が、警察、以外にもこれをスルー。

足元に血液とか色々散らばってるのに気にしない無能。

あまりにも無能なのでとりあえずさよならしました。

ここで、二人目の警察官が登場。

一人目の死体をぶん回していたところを見られ、標的にされてしまいます。

そして、相変わらず流れ弾で一般市民を巻き込んでいます。

ここで気づきました。

あの不死身のボーイフレンドを盾にしたら死なないんじゃないかと。

その通りだった。

弾丸を生身で受け止める男。

この後、キスしたら銃が貫通して主人公だけ死にました。

まさかキスモーション中は当たり判定がなくなるのか。

銃弾の前に愛は無力。

これが今回の教訓です。

結局武力こそが全てなんだよね。

馬の被り物を被るが圧倒的に速さが足りている一般女子高生『ハイスクールシミュレーター2018』その10
前回 前回の動画で製作者さんからオプションから髪型やアクセサリーが変更できるというコメントをいただいたので、せっかくなので試してみることに。 かわいい。 髪色、髪型が変更できることや、アクセサリーを着用できるこ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました