食堂にナイフが放置されているゲーム『ハイスクールシミュレーター2018』その3

スポンサーリンク

前回

前回 前回終了時の服装のままスタート。 ちなみに同日収録なので右上の日付は同じ。 前回、完全に人の心を...


前回同様同日収録のため、日付が同じ。

さて

なんで食堂のテーブルに包丁が放置されてるんですかね…。

もともとそういうゲームなんだけどもっと普通の楽しみ方を模索しようと思ってたのに包丁を見つけてしまった。

見つけたらもう使うしかないよね。

もうめちゃくちゃ。

その後、何もなかったかのように部活動を楽しむため、体育館に移動。

なんだこの絵面。

体育館で道着を着た女子高生とセーラー服を着てバットを持った女子高生が狐のお面を被って向き合っている。

一体何部なんだ。

ちなみに体育館にはバスケットボール、バレーボールが落ちていました。

せっかくなのでバレーボールを焼却炉に持って行くことに。

燃えない…。

ちょっと燃えることを期待したんですが、まだそこまではできていない模様。

今回もいたって平和な回でしたね。

最初に何かあったような気がしないでもないですが気のせいでしょう。

バスケットボールは綺麗に投げることができてよかったんですけど、バレーボールがただ投げるだけってのがちょっと惜しかったかな?って。

本当はサーブみたいなモーションでボールを打ちたいんだけど、まあ、仕方ないね。

サーブ出来たところでなんなんだって話ですし。

とりあえず行けるところは探索したつもりですが、まだ探索してみようと思います。

しかし、次回はサイコパス回です。

前回 前回同様同日収録のため、日付が同じ。 さて なんで食堂のテーブルに包丁が放置されてるんですかね…...

スポンサーリンク

面白いと思ったらSNSでのシェアをお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする