射撃部を設立しよう!!『ハイスクールシミュレーター2018』その58

スポンサーリンク

ここ3回ほど部活動の紹介をしていましたが、今回は新しく部活を作ってしまおうと。

というわけで、射撃部を設立しました。


電話で生徒を呼び出し、向きを調整して、STOPさせます。

そうすることで、銃を持っているのに気づかれることなく、また、銃撃された生徒に気づくこともありません。完璧な的となります。

完璧な的という意味では、突っ立っているだけの部長たちや、焼却炉横の不良もいい的です。彼らは銃を持っていても逃げ出しません。

うまいこと人を並べて撃つと結構楽しいです。ただ、配置を間違えたり、銃撃の順番を間違えると気付かれるので、逃げ出す前に仕留めなければなりません。

銃も初期に比べて狙いやすくなっているので、こういう遊びもできますね。

というわけで、校長に射撃部設立の許可をもらいに行きます。

話し合ってみようとも思ったのですが、校長が全く取り合ってくれなかったので、仕方なく銃撃し、トイレに流しました。これで完全犯罪は成立です。

もちろん公式で射撃部なんてありません。

と、今回はかなり短い動画になりました。

このくらいの動画時間の方が、内容がまとまってて面白いんじゃないか、とか思ってもいますが、視聴者の反応次第でこれからの方向性を決めていこうと思っております。

スポンサーリンク

面白いと思ったらSNSでのシェアをお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする