闘争心の無い水泳部『ハイスクールシミュレーター2018』その56

スポンサーリンク

アップデートで生徒のAIやBGMが一新。

始業前には屋上や中庭、下駄箱付近で談笑をするようになりました。

生徒たちが徐々に人間の心を取り戻していきます。

BGMは、朝、始業時、昼、部活時、下校時にそれぞれ専用BGMが流れる仕様に。

もちろん警察のテーマ、死体発見時のテーマも健在です。

下校時のBGMが一番好きですね。

そして、前回に引き続き部活動をします。

今回は水泳部。こちらもこれまでの水泳部と少し違うようです。

まず部長に話しかけ、入部すると、即水着に着替えます。この辺の仕様はサッカー部、空手部と一緒。

すると、部活の時間になるので、ほかの水泳部の生徒たちも来ます。

生徒たちは服を着たままプールに入り、水に浸かったまま水着に着替えます。

主人公がプールに入って水泳部の前を泳ぐと追いかけてきます。

これで競泳ごっこが可能です。ただ、どうあがいても水泳部の皆さんは追い抜いてこない。それどころかちょっと視界から消えると追いかけるのをやめる。闘争心、無し。

ちなみに、水泳部は水着を着ている人間にしか興味がないので、競泳中に着替えても真っ先に興味を失います。闘争心はまるでない。

部活終了し、下校の時間になると、教師が真っ先に家に帰ろうとするので、全力で阻止しました。

スポンサーリンク

面白いと思ったらSNSでのシェアをお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする