銃が狙いやすくなったようです『ハイスクールシミュレーター2018』その51

スポンサーリンク

前回の動画にて、開発者様から銃がかっこよくなっているので使ってほしいと言うコメントが。

今回はその銃を使っていきます。

実際に銃を手に取ると、確かにかっこいい感じになっている。

視点がこれまでと全然違います。狙いやすさが段違い。

これまでは難しかった、銃撃だけで生徒全員を倒すと言うことがかなりやりやすくなりました。

これでこのゲームの最強武器候補がキャットハットと銃の二択になりましたね。

かたや近距離の広範囲攻撃、かたや狭い範囲の超遠距離攻撃です。

攻撃してくる警察や、教師などは、遠くから攻撃すると相手の攻撃は当たらないので、少人数だと銃が最強と言う感じでしょうかね?

警察の銃は至近距離でうたれると事故って避ける間も無く命中してしまうので、そういった事故は銃を使えば防げるでしょうね。

教師に至っては攻撃が完全に近距離なので、そもそも気づかれずに攻撃をすることが可能。

実際、今回は先生に気づかれない距離で銃を撃ちました。これはキャットハットでも気づかれずに攻撃することが可能な状況でしたが。

対大量の警察官だと、どちらに軍配が上がるんでしょうかね?

まあ、そんなこと考えなくても、警察はジャンプするだけで勝手に倒れますからね…。

スポンサーリンク

面白いと思ったらSNSでのシェアをお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする