ヤッギーマウス『Goat Simulator(ゴートシミュレーター)』その3

スポンサーリンク

ハハッ…

前回

前回 前回はBGMを収録ミスしてしまったので、今回はそんなことないように注意してやりました。 さすがに収録できてた。...

あっ…タイトルは某夢の国のネズミとは一切無関係です。


前回の予告通り、トンネルの向こう側へ行きます。

この辺はスマホ版でもやったことがあったので、少しだけ覚えています。

トンネルをくぐる前が割と農村地区みたいな場所であっただけに、若干ですが、街中に出てきたような、そんな感じですね。

ふと見るとベランダに人影があったので、人ん家のベランダに侵入し、ベロで待ち運び、勢いよく吹き飛ばしました。

ちょっと何言ってんのかわかんない。

その後、建物の中に入ると、雰囲気がよく、なんとなく楽しそうな場所だったんですが、スロット回してたらよくわからんうちにものが吹き飛び、ヤギが歩いたせいで内装はめちゃくちゃ。

外から入るためにガラスはぶち破る。

それはそれとして、その建物の屋上にエレベーターで向かうと、(一回なぜか上がれなかった。)騒ぎ立てている現実世界で会いたくないタイプの人たちがたくさん。

その中心にいるのが某ネズミみたいなシルエットの被り物をしている人。

とりあえずそいつらを屋上から突き落としたり、ヤギが花火に巻き込まれて吹き飛び路地裏に着地したりと、なんやかんやあってネズミの被り物を強奪。

これでその辺にいる人を無理やり躍らせる畜生(ヤギ)が誕生してしまいました。

スポンサーリンク

面白いと思ったらSNSでのシェアをお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする