魚礁侵略計画、順調に遂行中『ACE OF SEAFOOD』#7

スポンサーリンク

序盤の不出来っぷりはどこに行ったのか、ここにきてハイスピードで攻略が進んでいるace of seafood、仲間は徐々に増え、魚群は強くなっていく一方。

今回も漁礁を拡大していく。


その前に、一旦興味本位でフレッチャー級を操作してみる。結構操作しづらい。

戦艦は海に沈めないので、どうやって漁礁に戻るのかと思ったら、一応戦艦モードみたいなものがあって、水上に漁礁の目印が出るみたいですね。

それでも慣れていないからか、敵の魚にボコボコにされました。

やっぱり深海付近の魚は強いのかもしれませんね、小型でも攻撃力が高かった。

なので、弱い漁礁を狙う。

まずはイワシがいる漁礁。

まだこの程度の漁礁があったことに驚き。もうとっくにこのレベルなら侵略しているかと思っていました。

そこまで強くないので、あっさりクリア。

ここで、フレッチャー級が本当に戦力になるのか疑念を抱くこととなる。

なかなか近くに来ないし、攻撃を放っているように見えないからだ。

しかし、次の伊勢海老戦でフレッチャー級はその真価を発揮する。

自らが囮となり、伊勢海老をおびき寄せ、そのすきに超貫通弾で伊勢海老を攻撃、そして、撃破。これはフレッチャー級がいなければ成し得なかった戦果である。

とりあえず、戦力になっているのを実感した。

次回以降も侵略を続けていきたい。

スポンサーリンク

面白いと思ったらSNSでのシェアをお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする