ミニスーファミ、結局転売が横行。Amazonに注意書きが書かれる事態。私たちができること。

スポンサーリンク

ミニスーファミの予約が開始したわけですが、結局転売が横行しています。

任天堂がミニスーファミこと『ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン』の予約受付を9月16日から開始することを発表したようです。 ...

前回のミニファミコンの反省を生かして、より多くの生産がされたにもかかわらず、通常より高い値段で取引がされています。

この通り、通常の二倍以上の値段となっています。

下には※本商品の参考価格は8618円(税込)ですと注意書きが。

この事態、私たちはどうすればいいのでしょうか?

どのようにして正規手段で、正当な価格で購入ができるのか?

答えは単純、待てばいいんです。

今回の『ミニスーファミ』は前回のミニファミコンの反省を生かし、生産量を増やしているだけでなく、発売日以降も追加で生産されることが決定しています。

少なくとも、今のAmazonに出品されている『ミニスーファミ』は絶対に購入してはいけません

どうしても発売日に買いたいという人もいるかもしれませんが、そこで転売屋から買ってしまえば、転売屋だけが得をしてしまいます。

転売屋を黙らせるには、転売屋を損させなければならないのです。

なので、発売日に変えなくてもなんとか堪えてください。そして、その後、定価で購入するようにしてください。

こんな事態になってしまう原因はメーカーにはありません。

悪いのは全て転売屋です。

だから絶対に転売屋からは買わないように

スポンサーリンク

面白いと思ったらSNSでのシェアをお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする