クソアニメマニアがオススメする2017夏アニメ『異世界はスマートフォンとともに。』

スポンサーリンク

2017夏アニメも3話くらいまで出揃ったところで、一つオススメしたいクソアニメがあります。

それは、

異世界はスマートフォンとともに。

です。どんなアニメか、ざっくりいうと

平凡な高校生がスマホを持って異世界転生して無双する。

というものです。

量産されまくった(今もされている)なろう産の異世界転生ものであります。

ただ、他の異世界転生アニメと違うところは、主人公がスマートフォンを持ち込んでいるという点。

そして、これをご覧ください。

見ての通り、異世界ハーレムものです。

玉座に座る主人公、それを囲むヒロインたち。

僕はこの画像からクソアニメの波動を感じ、視聴を決めました。

第一話がこちら

http://www.nicovideo.jp/watch/1499745142

一話の地点で既にクソアニメ臭を漂わせています。

まず、やたら冷静な主人公。なぜか神様に気に入られる。

そして、異世界にスマートフォンを持って行かせてもらえることに。

ここまでは突然死んだ主人公が異世界に転生することになって、おまけで何かものを持って行ったり、強くなったりできるというテンプレです。

しかし、ここからが一味違う。

過剰なチート能力

なぜか身体能力も一通り底上げしてもらうというおまけ付き。

ヒロインがゴロツキに襲われるのを主人公が助けるというお約束も達成しました。

身体能力だけじゃなく神様に無尽蔵の魔力量、全属性持ち、無属性魔法使い放題にしてもらってたり、身体能力の中に視力や聴力も含まれていたりするようです。

もうスマホ関係ないじゃんっていうくらい主人公にスーパーインフレが起きています。もうヒロインの戦力なんて紙切れと同じです。

さらに、それだけでなく幼い頃からある程度の年齢までピアノを習っており、祖父の影響で1960年代〜1970年代の洋楽・邦楽を中心に、ジャンルを問わず弾くことができるらしいです。

もうスマホやめたら?

はい。こんな感じのアニメですね。

間違いなくクソアニメです。

ただ、EDは素晴らしい。

クソアニメはこの世に生まれないのが理想ですが、生まれてしまったものは仕方がありません。

悪質なクソアニメはともかく、ただのクソアニメはカップラーメンを質は決して良いものではないのにふと食べたくなるように、なぜかふと見たくなるのは僕だけでしょうか。では、良いクソアニメライフを。

スポンサーリンク

面白いと思ったらSNSでのシェアをお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする